病院内のご案内Facilities

CT室

広範囲をより細かく、安全・スピーディに診断。

イメージ イメージ

CTは、全身を立体的な3D画像で見ることができるデジタル画像システムです。当院では広範囲をより細かく高画質で検査できる最新のCT機器を導入しています。複雑な血管走行や病変形態が鮮明な3D画像でより的確に把握できるだけでなく、スキャンも従来より短時間で行えるため、患者さんに苦痛を与えず、安全で精密な検査が可能です。
当院では、株式会社日立メディコ社製の16列マルチスライスCTを設置いたしました。今回導入した装置は、全身を高速、高分解能で撮影が可能です。また、病変部や組織構造を明瞭に抽出でき、短時間で検査が終わりますので、息を止める時間・じっとしている時間が短くて済み、従来よりも負担の少ない検査が可能となりました。

  • 頭部、胸部、腹部、骨盤、脊椎、骨格(骨疾患、骨関節病変等)など、全身の病変を精密に写し、正確に診断します。
  • 急速造影剤による迅速な検査により、血管などにおける病変を見逃すことなく、障害部位をくまなくチェックすることができます。
  • 全てがスピーディに行われるため、基本的に予約制となっています。
  • CT Colonoscopy(大腸解析ソフトウェア)では、撮影した腹部画像から大腸領域だけを認識し、3D画像として表示し、大腸領域の内部から大腸領域の壁面を観察するような画像で凹凸の観察をすることもできます。
低く降下し移動のラクな「撮影テーブル」

患者さんがCT検査を受ける際に不便のないよう、最低35cmまで降下する撮影テーブルを採用しています。お年寄りの方や身体を動かすことが不自由な方もラクに撮影テーブルについていただけます。